<< 発信10級からの脱却 区切り main 区切り 祖母の白内障手術 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

変わった形に咲いた花を見つけました。

最近満開になっているのを良く見かける松葉菊を、今日も眺めながら歩いていると、そのそばに小さなマーガレットに似た花を見つけました。
何気なく見ていたのですが、中に変わった形に咲いているのがあることに気がつきました。
丸いはずの花が、縦長になっているのです。
携帯で撮影したものを母に見せたところ、「ちょっと気持ち悪い…。」と申しておりました。
足のたくさんある細長い虫類が苦手な人は、気持ち悪く思うかもしれません。そんな形です。

この続きに写真を載せます。

今年も白いタンポポの写真を撮りました。
後日アップしたいと思っています。
さて、写真です。
小さくて画像も悪いですが…。分かるでしょうか。

上から撮ってみました。
花全体

横から見るとこんな感じ。
横から
一本の茎です。

もうひとつ上から。
真上から

種の時点で既に他と形が違ったのでしょうか。
どういうメカニズムなんでしょう。

日々のこと 区切り 22:05 区切り comments(2) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 22:05 区切り - 区切り - 区切り

Comment

植物関係になるとついでしゃばってみます。
聞いた話ですが、花芽形成時に虫や病気の害を受けるとこのような奇形になるらしいです。
四葉のクローバーと同じ原理やね。
ちなみに花はシャスターデイジーでしょうか。

tako 区切り 2005/06/15 9:51 PM

おお、投稿中にコメントが。
花芽形成時なのですね。種からじゃないのかー。
四葉のクローバーも同じ原理とは。
とすれば、クローバーってかなりの確率で害を受けてるのか?
固まって四葉が見つかるのも納得。

写真ではわかりづらい(というより、わからない)けど、丈はあっても20センチほど、花の直径は3センチほどの小さなものです。
シャスターデイジーが分からなかったのでちょっと調べてみたんだけど、これより少し大きい?
見た目はほぼ同じだった。さすがだ。

モモマル 区切り 2005/06/15 10:16 PM

Submit Comment









Trackback URL

http://mmkg.jugem.cc/trackback/79

Trackback