<< どっちの国益でもない話 区切り main 区切り ザ・資生堂 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

お兄ちゃんと弟

JUGEMテーマ:ニュース


朝日新聞夕刊のコラム欄「素粒子」が、二桁の死刑執行を行うこととなった鳩山法相を「死に神」と表現したことに対し、鳩山法相が猛抗議をした様子が、各種ニュースで流れました。
個人的にも、その言い方はどうかと思います。(前任者が全くしていなかったので、その余波もあるでしょう。)
朝日新聞としては、この件については特にコメントなしという姿勢を続けているようですが、担当した記者は、夕刊で、中傷の意図はないと断り、「風刺コラムはつくづく難しいと思う。表現の方法や技量をもっと磨かねば。」と記しているようです。
磨かなくてはいけないのは、表現の方法や技術だけじゃない感じがしますが。
この記事本文を読んでいないのですが、まあ、お詫びとかではない感じですよね。詫びるわけにはいかないので意図を説明してみましたー、といったところ?

この件に関して今日目にしたのが、「弟は死に神ではない。」と、兄である民主党・鳩山由紀夫議員が言ったというニュース。
記事(時事ドットコム)
記事(日経ネット)
議員としてというよりは、兄として弟を擁護。
この二人、死刑制度に関しては、考え方が同じなのですね。
あまり仲が良くないイメージだったのですが、そこまで破綻してもいないのかな。
一時期の弟さんの発言は、実はこの人民主党から送り込まれた刺客かと思わせまし

ニュースから 区切り 14:09 区切り comments(1) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 14:09 区切り - 区切り - 区切り

Comment

TBどうも・・・
素粒子さんはひねりが利いてませんね。
友人の友人が死神とでも言えばよかったのに。

のびぃ太 区切り 2008/06/22 6:00 PM

Submit Comment









Trackback URL

http://mmkg.jugem.cc/trackback/473

Trackback