<< Firefox3、世界記録は? 区切り main 区切り お兄ちゃんと弟 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

どっちの国益でもない話

JUGEMテーマ:ニュース


ライス国務長官が、数日前に北のテロ指定解除と発言して以来、そのニュースが続いています。
ブッシュ政権の任期切れが間近に迫り、どうやらアメリカ政府(大統領)はあせっているらしいです。成果を残したいと。
それって、アメリカという国に、そしてもちろん日本にも、何の国益もない話なのでは。
個人には利益があっても。あと、解除される側の利益はあっても。
これは、日本との信頼関係に打撃を与えてまでしなければならなかったことなのでしょうか。
被害にあった他国の人間のことなど本来的にはどうでもいいという本音が、透けて見えてしまっているのでは。そういうところはちゃんと隠さないとね!

任期切れは分かっていたことですから、北としては、それまでのらりくらりと時間稼ぎをすれば相手が勝手に焦って譲歩してくるだろう、くらいのことは考えていたはずです。その考えを、あの大きな国の首脳部が分からなかったとも思えません。
たいした見返りも期待できない以上、ただで手土産を持たせた感があります。
それとも、この方針には、何か深い策が秘められているのでしょうか…。

ニュースから 区切り 13:45 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 13:45 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://mmkg.jugem.cc/trackback/472

Trackback