<< バレーボール世界最終予選2008 男子 アルゼンチン戦 区切り main 区切り 安田記念とバレーボール世界最終予選最終戦 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

氷室冴子さん死去

JUGEMテーマ:ニュース


作家の氷室冴子さんが亡くなられたそうです。
「なんて素敵にジャパネスク」が一番の代表作かと思いますが、その他にも「海がきこえる」「クララ白書」「さようならアルルカン」などを書かれて、コバルト文庫などで活躍されていました。
一時代を築かれた方だと思います。
私より少し上の世代の方が、そのころ思春期だったのでは。
51歳とのことで、まだお若いのに…。
ご冥福をお祈りいたします。

私は、『なんて素敵にジャパネスク』はちゃんと読んだことがありません。
彼女の作品で印象的なのは、『金の海銀の大地』です。
一番最初から、古代編(?)の最後まで読みました。
ずいぶん昔に読みましたが、真秀、真澄、佐保彦、佐保姫、日子坐、御影…、と未だにキャラクターの名前を覚えています。
完結したら読もうかなと思っていたのですが、未完のようですね。
この話を読んで、まほろばという言葉が美しい言葉であること、言祝ぐという言葉、等を覚えました。
あの独特の雰囲気が好きだったのですが…。残念です。

ニュースから 区切り 23:00 区切り comments(0) 区切り trackbacks(1) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 23:00 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://mmkg.jugem.cc/trackback/467

Trackback

青春時代
『海がきこえる』の作者、氷室冴子さんが亡くなった。 高校時代に読んだ本で、大学生とはこんなんかぁ〜 と想像&妄想を抱いていたのを昨日の事のように思います。 ジブリ作品では全編に渡って甘酸っぱさが拡がる良作でした。 なんと言いますか、有名人が他界す

未舗装の道らしい 区切り 2008/06/08 12:46 PM