<< バレーボール世界最終予選2008 男子 韓国戦 区切り main 区切り バレーボール世界最終予選2008 男子 アルゼンチン戦 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

バレーボール世界最終予選2008 男子 オーストラリア戦

JUGEMテーマ:スポーツ


日本  3-0  オーストラリア

今日は、北京オリンピックへいけるかどうかに大きく影響する、オーストラリア戦でした。
結果は、3-0でストレート勝ち!
これで、オリンピックがぐっと近くなりましたー!
残り2試合のうち、1試合を勝てば確定ということですが、対戦相手はアルゼンチンとアルジェリア。
こういう言い方は失礼かもしれませんが、アルジェリアはいけるんじゃないかと。
あるいは、韓国とオーストラリアが負けても、アジア1位枠での出場が決まるはずですね。
あ、油断は禁物ですが…。
今日もセッターは朝長選手でした。
バレーに詳しくなくても、彼は思いやりのあるプレーをしてくれそうな感じがします。
個人的には癒し系セッターと呼んでいます。
あと、珍しく津曲選手の調子が良くない感じがしました。

それにしても、勝った瞬間の植田監督の喜びっぷりが凄かった。
頭を抱えるようにして床にうずくまってしまって。
(それを映しつつ、画面上に点数表が出たのですが、そこだけ見ると負けてしまったみたいでした汗。)
植田監督の涙ぐむ姿に、私も思わずもらい泣きしてしまいそうに。こういうのに弱い涙腺なので。
今日は、全日本女子・柳本ジャパンが勢ぞろいで応援に駆けつけていましたが、その選手たちの中にもウルウルきた人がいた模様。
サオリンとか。

次は、アルゼンチン!
がんばってー!

sports 区切り 21:58 区切り comments(0) 区切り trackbacks(1) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 21:58 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://mmkg.jugem.cc/trackback/465

Trackback

あと1勝で北京へ!!日本男子バレー世界最終予選
日本やりました〜!! 北京オリンピック出場権獲得まであと1勝!! 2008北京オリンピックバレーボール世界最終予選兼アジア大陸予選大会は5日目、出場権の行方を左

シュウの一人時間差攻撃! 区切り 2008/06/06 11:57 PM