<< オークス 2008 区切り main 区切り ブログをはじめて何年たちましたか? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

バレーボール世界最終予選2008 男子 イタリア戦

JUGEMテーマ:スポーツ


日本 3-2 イタリア
   20-25
   30-28
   30-28
   33-35
   7-15

今日からバレーボール世界最終予選の男子大会が始まりました。
日本の初戦は、イタリア。いきなり強いところですね。

フルセットの末に惜敗してしまいましたが、試合自体は手に汗握る展開でした。
序盤リードされるも追いついて、粘ってデュース合戦という流れ。
第2〜第4セットは、30点台で決着がついています。
それだけに、最終セットがあっさり終わってしまった印象が。

リードされる原因は、ブロックの差だと思いました。
がっつりブロックされる場面が多くみられ、一方こちらはあまりそういう場面がなく。
試合自体は、第4セットを落としたのが痛恨だったと思います。
マッチポイントをとりながら、7点差をひっくり返されてしまいました。
あと、山本選手が頼もしく見えました。(ちょっとライン踏みまくってましたけど)

イタリアの選手は、イタリアの美術館ある彫刻のような(行ったことないけど)顔立ちで、いかにもイタリア〜ン。
欧米の人たちは、日本ではみられない鼻梁の高さ。渓谷。鼻詰まったりしなさそう。

今回は、12名の中に千葉選手は選ばれていないようです。
日本バレーボール協会のサイトにある全日本男子メンバーに写真はあるのですが、髪型が…ちょっと、は○わ…?


sports 区切り 21:45 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 21:45 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://mmkg.jugem.cc/trackback/461

Trackback