スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

そろそろ春ですね

JUGEMテーマ:ニュース


街を歩いている人の上着も、冬物ではない軽やかなものが目立ってきました。
早く暖かくならないかなー。(寒がり)

先ほど、拉致被害者田口さんのご家族と、キム・ヒョンヒ元死刑囚との面会のニュースを見ました。
これにより新しい情報が得られること、そしてご家族が少しでも慰めを得られることを望みます。
拉致のニュースは、いつきいても心が痛みます。
一日も早く解決することを願っています。

ニュースから 区切り 12:10 区切り comments(0) 区切り trackbacks(106) 区切り

ザ・資生堂

JUGEMテーマ:ニュース


資生堂サマーキャンペーンのCMのニュースを、先ほどネットで見ました。
キャッチコピーは「太陽を超える輝きを。夏ビジン。」だそうです。
こちらの資生堂HPの夏キャン特設ページで、CMの映像が見られます。
イメージキャラクターは、観月ありさ、広末涼子、杏(敬称略)だそうです。資生堂サイトの映像や、ニュースに使われていたCMの写真を見ると、いかにも「資生堂!」という感じがします。うまく伝わらないかもしれないですが、私の中に昔からある資生堂のイメージに違わないというか。映像も、キャッチコピーも、そのフォントも。
以前流れていた、マキアージュの黒を貴重としたCMなんかは、ちょっと感じがちがうなあ、と思ってみてました。その後に放送された、同じくマキアージュで、白背景に螺旋階段のあるCM(最後に花が咲くやつ)は、「資生堂」でした。
どうやら私は、CMやポスターにちょっとクラシカルというか、昭和の感じがうまく残っていると、「資生堂だ」と感じるようです。
ちなみに、曲は先日活動休止の発表をしたサザン。

サイトでCMを見てみて、広末涼子さんが今までとは違うイメージで仕上げられていたのが印象的でした。目つきとか少し顔をしかめるような表情とか。こっちのほうが好きかな。

資生堂のCMといえば、TSBAKI。たくさん女優さんが出てて、豪華ですよね。あれだけ思い切りよく贅沢なつくりだと、見ていてワクワクします。(肝心の製品は、赤も白も一度使い切って以来使ってないんですけどね…。)

ニュースから 区切り 14:25 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

お兄ちゃんと弟

JUGEMテーマ:ニュース


朝日新聞夕刊のコラム欄「素粒子」が、二桁の死刑執行を行うこととなった鳩山法相を「死に神」と表現したことに対し、鳩山法相が猛抗議をした様子が、各種ニュースで流れました。
個人的にも、その言い方はどうかと思います。(前任者が全くしていなかったので、その余波もあるでしょう。)
朝日新聞としては、この件については特にコメントなしという姿勢を続けているようですが、担当した記者は、夕刊で、中傷の意図はないと断り、「風刺コラムはつくづく難しいと思う。表現の方法や技量をもっと磨かねば。」と記しているようです。
磨かなくてはいけないのは、表現の方法や技術だけじゃない感じがしますが。
この記事本文を読んでいないのですが、まあ、お詫びとかではない感じですよね。詫びるわけにはいかないので意図を説明してみましたー、といったところ?

この件に関して今日目にしたのが、「弟は死に神ではない。」と、兄である民主党・鳩山由紀夫議員が言ったというニュース。
記事(時事ドットコム)
記事(日経ネット)
議員としてというよりは、兄として弟を擁護。
この二人、死刑制度に関しては、考え方が同じなのですね。
あまり仲が良くないイメージだったのですが、そこまで破綻してもいないのかな。
一時期の弟さんの発言は、実はこの人民主党から送り込まれた刺客かと思わせまし

ニュースから 区切り 14:09 区切り comments(1) 区切り trackbacks(0) 区切り

どっちの国益でもない話

JUGEMテーマ:ニュース


ライス国務長官が、数日前に北のテロ指定解除と発言して以来、そのニュースが続いています。
ブッシュ政権の任期切れが間近に迫り、どうやらアメリカ政府(大統領)はあせっているらしいです。成果を残したいと。
それって、アメリカという国に、そしてもちろん日本にも、何の国益もない話なのでは。
個人には利益があっても。あと、解除される側の利益はあっても。
これは、日本との信頼関係に打撃を与えてまでしなければならなかったことなのでしょうか。
被害にあった他国の人間のことなど本来的にはどうでもいいという本音が、透けて見えてしまっているのでは。そういうところはちゃんと隠さないとね!

任期切れは分かっていたことですから、北としては、それまでのらりくらりと時間稼ぎをすれば相手が勝手に焦って譲歩してくるだろう、くらいのことは考えていたはずです。その考えを、あの大きな国の首脳部が分からなかったとも思えません。
たいした見返りも期待できない以上、ただで手土産を持たせた感があります。
それとも、この方針には、何か深い策が秘められているのでしょうか…。

ニュースから 区切り 13:45 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

区切り 1/24Pages 区切り >>